チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

私がためになったこと、お知らせしたいなと思ったことを書いています。お読みになった方に少しでもプラスになることがあれば嬉しいです。

気分がすっきり♪「瞑想」の効果

こんにちは、チョコベリーです。

「瞑想」をやってみたことはありますか?

私は、「瞑想」という言葉を見かけることがあったのですが、なんだか時間がもったいないように思えて、やってみたことはありませんでした。
しかし、瞑想は直感を鍛えるトレーニングになると知り、試しにやってみることにしました。

どうやって行ったらよいか、よくわからなかったので、グーグルで調べてみました。
私が参考にしたのは、こちらの記事です。

理想のやり方と効果とは!?1分間で幸福度がアップする瞑想方法【入門編】

 印象に残ったのは、次の部分です。
・瞑想とは「心を鎮めて自身と向き合い、今の自身の心がどう感じているか知ること」
・瞑想は1分でOK!
・毎日歯を磨くように瞑想を「習慣化」することが重要

1分でもいいんだ!ということと、ええ~毎日??ということです。

しかし、よく考えてみると、私は今まで毎朝ダンベル運動をすることが日課だったのですが、とある事情で現在はお休みしています。
今まで行っていたダンベル運動の時間は5分程度。
瞑想の時間が1分だけでもいいのならば、ダンベル運動をしていた時間よりも短いじゃないか!
そう気づいたので、ちょっと続けてみようと思いました(笑)。

さて、では、瞑想のやり方です。
参考記事の内容を抜粋しますね。

まずは、姿勢を整えます。(調身(ちょうしん))
姿勢を真っ直ぐにし、背筋を伸ばして、胸を大きく開き座ります。
座り方は、胡座(あぐら)でも、正座でも。椅子に座っても大丈夫です。
背筋を伸ばして座ったら、眉間から顔全体、そして両肩から腕と徐々に力を抜いていきます。
上半身が脱力するようにしてください。

次に呼吸を整えます。(調息(ちょうそく))
基本的に瞑想をするときは、鼻から息を吸って、鼻から息を吐いていきます。
このような呼吸を意識して行うことで、調身と同様、呼吸が整い心も安定していきます。

最後に、心を整えます。(調心(ちょうしん))
心を整えるとは、つまり「マインドフルネス」の状態を目指すということです。
マインドフルネス=意識を「今ここ」「今この瞬間」に向けて、雑念やざわめきがあっても判断しない状態といえます。
基本的に、瞑想におけるマインドフルネスは呼吸の感覚に意識を向けて集中していきます。

へー、瞑想って、未来のことを考えたりするのではなく、本当に「今」「この瞬間」のことだけを考えるのですね。
これで、本当に直感力が鍛えられるのだろうか・・・。
そんな疑問も持ちつつ、とにかく、まずは1分、朝の支度が終わった後にやってみました。

やってみた結果・・・、なんだか気分がすっきり!
これ、本当です(笑)。
たった1分なのに、すごく時間が長く感じられました。

こんなやり方でいいのかな・・・という思いがありつつ、とりあえず少し続けてみたいと思います。
ご興味のある方は、是非やってみてくださいね!