チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

私がためになったこと、お知らせしたいなと思ったことを書いています。お読みになった方に少しでもプラスになることがあれば嬉しいです。

将棋を知っていると思っていたけれど・・・。

「あれ、これ、王じゃないよ」
将棋をしているとき、長男が王将を手にとって言いました。
そこには「玉将」と書かれていました。

えー!印字ミス!
私が最初に思ったことです。
みなさんは、どう思われますか?

私は、印刷が間違っていると長男に説明し、将棋の説明書を見ました。
するとそこには・・・「王将(おうしょう)」と「玉将(ぎょくしょう)」があり、以降は王将として説明します、という説明書きがあったのです。

えーーー!王将って、玉将もあったの?
今まで、何度か将棋をしたことがありましたが、玉将があるって知らなかったです・・・。

調べてみたところ、元々は「玉将」しかなく、「玉」から点を取ったのが「王将」だそうです。
王将と玉将に駒の違いはなく、同じ動きをします。
慣例として、上位の者が「王将」、下位の者が「玉将」を使うという違いがあるそうです。

参考:王将と玉将の違い
https://chigai-allguide.com/%E7%8E%8B%E5%B0%86%E3%81%A8%E7%8E%89%E5%B0%86/

これ、常識でしたかね?
ちなみに、夫に聞いたら、夫は知っていました・・・(^^;)

知っているつもりでも、知らないことっていろいろあるなと再確認した出来事でした(笑)。