読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocoberry's Garden  ~暮らしをちょっと豊かにするブログ~

私がためになったこと、お知らせしたいなと思ったことを書いています。お読みになった方に少しでもプラスになることがあれば嬉しいです。

仕事は楽しいかね?(デイル・ドーテン)

 
勝間和代さんの「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」という本の巻末に、勝間さんのおすすめする本が紹介されています。
この本は、その中の1冊です。
あまりタイトルに魅かれなかったのですが、オーディオ・ブックで見かけたので読んでみました。
 
読了した結果・・・、面白かったです。
おすすめです!
 
この本は、仕事に希望を持てない会社員の男性と、実業家かつ発明家でもある裕福な老人との会話を通して、仕事で成功するためのノウハウを教えてくれる内容になっています。
 
私にとって印象に残ったことは、3点あります。
1.変え続けなければならない。
2.試してみることに、失敗はない。
3.あらゆることをしろ。新しいアイデアはどこからやってくるかわからないのだから。
 
それぞれ解説します(^^)
 
1.変え続けなければならない。
男性がコピー会社を始めたものの、何も変えなかったために他社に追い越されて倒産したというエピソードを、老人に話すシーンがありました。
私は今まで、現状が良ければ、それを維持すればよいと思っていました。
システム開発に関するお仕事をしていたとき、よく新たな機能が追加になったんですね。
しかし、既存の状態で不具合が起きたりして、問い合わせもあったりするので、新たな機能を追加するよりも、現状の機能をよくすることに力を入れたほうがいいのでは?と思ったりしていました。
しかし、このエピソードを聞いて、変え続けることの重要性を心から理解できました。
 
変え続けないと、淘汰されてしまうんですね。
そして、これは会社だけではなく、自分自身にも当てはまることなのではないかと感じました。
自分を変え続けるということを意識していきたいと思います。
 
2.試してみることに、失敗はない。
多くの人が、自分が好きなことを仕事にしたいと思っています。
でも、何が好きかわからない。
そういう人は多いと、老人はいいます。
だからこそ、いろんなことを試してみようといいます。
もし失敗したとしても、それはうまくいかないということがわかったのだから、ある意味失敗ではないというのです。
 
私は、なるほどなー、と思いました。
今、ちょうど英語学習を再開していまして、オンライン英会話をやるかどうか悩んでいました。
これも、興味をもったなら、とりあえず試してみればよいのだと思ったんです。
無料のお試し期間があったりするようなので、まずは試してみる。
よければ続けてみて、続けてみて効果がなければ、やめてみる、またはサービスを変えてみる、という選択肢ができます。
「試してみることに、失敗はない」という言葉は、チャレンジする気持ちの背中を押してくれる素敵な言葉だと思いました(^^)
 
3.あらゆることをしろ。新しいアイデアはどこからやってくるかわからないのだから。
コカ・コーラやジーンズのリーバイスといった実際に存在する企業のアイデアを例にだし、老人は新しいアイディアをみつけだすことの重要性を説きます。
新しいアイデアはすぐそばにあるものなのに、それに気づかないことが多い。
そして、新しい考えを受け入れるのは簡単なことではなく、宇宙からの贈り物に気づかないのだ、と老人はいいました。

 

新しい考えをなかなか受け入れられない、ということは、よくわかります。
新しいことが大切だとわかっていても、従来のやり方の方が慣れていて、成功することがわかっているので、新しい仕組みや考えに変えようと思えないんですよね。
例えば、料理がそうですね。
今まで通りの料理の作り方が慣れているので、作りやすくて作ってしまいますが、あたらしいことをすると、失敗もありますが、いつか新しいおいしい料理に出会える。
料理を例に出しましたが、料理だけありません。
生活や仕事などの様々な場面であらゆることをして、新しいアイデアにアンテナをたてることは、重要なことだなと思いました。
 
印象に残った3つのことを、実際の生活で実践できるように意識していきたいと思います(^^)/