読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocoberry's Garden  ~暮らしをちょっと豊かにするブログ~

私がためになったこと、お知らせしたいなと思ったことを書いています。お読みになった方に少しでもプラスになることがあれば嬉しいです。

食洗機ミーレ。乾燥後にできる白い斑点とは・・・?

新しい家になると同時に、食洗機を導入しました。
使っているのは、ドイツ製のミーレです。
知り合いのお宅にお邪魔したときに使っているのを見せていただき、大容量がいいなーと思って、決定しました。

使用し始めて、1年になります。
大容量で、フライパンやお鍋も洗えるのがありがたい。

↓こちらは一番上の段。

カトラリートレイというのですが、お箸やスプーンをおくところ。
日本製の食洗機にはない設備で、すごーく便利です。

しかし、メリットもあれば、デメリットもあるもの。使ってみると、思っていなかった問題が・・・。ミーレは日本製の食洗器と比べると乾燥が弱く、そのせいか白っぽい斑点ができてしまうのです。
↓左側が斑点のできたスプーン、右側が手洗いしたスプーン。

 白というより、灰色の汚れのように見えますね。違い、わかりますかね(^_^;)
「リンス」という乾燥剤を使用すると、随分改善されるのですが、これが結構高価。
できれば、自然乾燥で綺麗にしたいなあ。
そう思って、そもそもこの白い斑点は一体なんなのか、原因と対策をググってみましたが、確実なものがヒットしません。

そこで、ミーレ・ジャパンに問い合わせてみました。
ミーレ・ジャパンによると、これは「乾燥跡」とのこと。
乾燥が弱いためにできるもので、体に害はないとのこと。
そして回避するには「リンス」と呼ばれる乾燥剤を使用するしかないようです。
あ~、やっぱり、そうなのね(-_-;)

また、白い跡とは関係ないのですが、ミーレの壊れにくい使い方を教えてもらいました。
ミーレにはいくつかの温度メニュープログラムがあります。
この温度メニュープログラムをできるだけいろいろ使った方が、壊れにくいとのことでした。
例えば「Sensor Wash(センサーウォッシュ)」と「Normal 55℃」を1週間ごとにかえるとよいそうです。

ミーレ設置時に設置担当者の方が、食洗機の庫内をきれいに保つために、月1で食洗機に何もいれずに「Intensive(インテンシブ)75℃」という75℃メニューを実行してください、とおっしゃっていたので、それは行っていることを伝えましたが、月に1回だけ温度メニュープログラムを変えるのでは足りないようです。

へー、そうなの?ちょっと面倒・・・と思いつつ、やってみると大した手間ではないし、洗い上がりに違いもないので、1週間ごとの温度メニュープログラム替えを実施してみています。

最後になりますが、ミーレを実際に使用している方に聞いた、ミーレのお得機能をご紹介します。
それは、「リンスの使用量を設定できる手順がある」ということです!

初期設定は3ミリリットルなので、このままだとあっというまにリンス1本がなくなってしまうんですよね。しくしく。
でも、最低値の1ミリリットルにしたら、随分とリンスが長持ちするようになりました。
まあ、いってみれば、1/3量に減ったのですから、当然ですね(笑)。

手順は説明書「乾燥仕上剤の投入量の設定」に載っています。
もしご存じなかった方は、説明書を確認してみてください!
ボタンを長押ししたりして、ちょっとわかりにくい手順ですが、
なんどかやり直して私はできました(-_-;)

現在、最低値の1ミリリットルにして使っていますが、乾燥具合に問題はないですよ。
おすすめです(^^)
 
※2016/8/19。その後について投稿しました。ご参考まで(^^)
食洗機ミーレ。食器の白い斑点のその後は・・・?