チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

私がためになったこと、お知らせしたいなと思ったことを書いています。お読みになった方に少しでもプラスになることがあれば嬉しいです。

おすすめの本

未来の働き方が見えてくる!おすすめ本「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」(ちきりん)

こんにちは、チョコベリーです。 先日、ちきりんさんのこちらの本を読みました。 「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる 作者: ちきりん 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/06/12 メディ…

ワクワク、夢を叶える「予祝」!「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」

こんにちは、チョコベリーです。 以前、ブログでこちらの本を紹介しました。「世界一ふざけた夢の叶え方」http://amzn.to/2FONnSM この本には実践版があります。それが、こちら! 「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」http://amzn.to/2FMbH7U いやー、面白い…

これからの日本に絶対必要!そんな「生産性」とは?

こんにちは、チョコベリーです。 これからの日本に絶対に必要!だから、絶対読んだ方がいい!そんな本に出会いました。伊賀泰代さんの「生産性」です。 生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 作者: 伊賀泰代 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 …

読書まとめ!2017年のおすすめは・・・?

昨年2017年に読んだ本についてまとめてみました! 良かった本がいーっぱいありました。 人によって、今必要としている情報って異なると思うので、すべてがあなたの心にビビッとくるわけではないと思いますが、何か役立つ本があるかもしれない・・・! そう思…

簡単に夢を実現させる方法とは・・・?「世界一ふざけた夢の叶え方」

夢を叶える本を、読んだことはあるでしょうか?紙に書くと叶うということは、よく聞きますよね。紙に書くだけでなく、さらにあることをすると、もっと夢が現実になるのだそうです。夢みたいだけど現実味を感じる、興味深い本を読みました。おすすめの本です…

怒りは自分自身が選択して起こしている!?気づきの多かった「嫌われる勇気」

「怒りは、自分自身で選択して起こしている」。え?自分で選んでいるわけないよ。相手が怒るようなことをしたから、私が怒っているんでしょう。そう思ったあなたに、おすすめの本です!嫌われる勇気ー自己啓発の源流「アドラー」の教え(岸見 一郎) こちら…

タイトルがちょっと怖いけど・・・おすすめの1冊!「脳が壊れた」

今年読んだ本の中で、間違いなく上位に入る面白い本を読みました。是非読んでいただきたいので、紹介します(^^) 「脳が壊れた」鈴木 大介 この本のタイトル、ちょっと怖いですよね。しかし、複数の読んだ方からおすすめいただいたので、よし、読んでみよっ!…

失敗の科学(マシュー・サイド)

こちらの本を読みました! 「失敗との向き合い方」について、考えさせられる本でした。 印象に残った点について紹介します。 1.失敗をマネジメントする 本書は、手術すれば治るといわれていた簡単な手術で死亡してしまった女性の話から始まります。担当医…

いつも「時間がない」あなたに(エルダー・シャフィール、センディル・ムッライナタン)

この本に興味を持ったのは、NPO法人フローレンス代表の駒崎さんが、ツイッターで次のようにつぶやかれていたからです。 この本は本当に名著。ソーシャルワーカーや貧困対策行政の人は「トンネリング」と「スラック」の概念だけでも知っておいてもらえたら。 …

おばけとホットケーキ(新井 洋行)

おすすめの絵本を紹介します。 「おばけとホットケーキ」(新井 洋行) かわいらしいおばけ達が、ホットケーキを作る絵本です。 この絵本の面白いところは、ただストーリーが続いているわけでないところ。 どういうことかといいますと・・・ 絵本と子供が対…

赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。(境 治)

この本は、ハフィントンポスト日本版に転載されて17万いいね!を記録したブログを書籍化したものです。 この表紙の写真、ぱっと見たとき、背景が薄ピンクで、中央にほ乳瓶があるので、可愛いなと思ったんです。 でも、飲み口についているもの、実はまち針な…

夢をかなえるゾウ(水野敬也)

オーディオ・ブックで読了しました。 おすすめ本です! 自分を変えたいがなかなか変えられない会社員の青年が、象の姿をしたインドの神ガネーシャから与えられる課題を通じて成長する物語となっています。 まず、インドの神なのに話し方は関西弁。 ガネーシ…

仕事は楽しいかね?(デイル・ドーテン)

勝間和代さんの「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」という本の巻末に、勝間さんのおすすめする本が紹介されています。 この本は、その中の1冊です。 あまりタイトルに魅かれなかったのですが、オーディオ・ブックで見かけたので読んでみま…

フランス人は10着しか服を持たない。(ジェニファー・L・スコット)

オーディオ・ブックで読了しました。 アメリカ人の著者が、フランスでホームステイしたときの暮らしのお話です。 服だけでなく、暮らし全体に関するアドバイスがありました。 以下の6点が、特に印象に残りました。 ①いらない服はどんどん捨て、今の自分にあ…

社会を変えるを仕事にする-社会起業家という生き方(駒崎 弘樹)

2016年2月、yahooニュースのトップに「「保育園落ちた日本死ね」と叫んだ人に伝えたい、保育園が増えない理由」という記事がありました。保育園入園審査に落ちた方のネット上の魂の叫びに対して、都内で13園の小規模認可保育所を経営する男性が回答する内…

効率が10倍アップする新・知的生産術(勝間和代)

あまり魅かれないタイトルだったのですが(笑)、勝間さんの本なので、なにか参考になることがあるかな、と読んでみました。読んでみると、以前読んだ本より、さらに具体的な道具、その使い方が書かれていました。こんなに詳しく!と驚くほどです。特に勝間さ…

無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法(勝間和代)

著者は勝間和代さん。2007年に出版された本なので、もう9年前になるんですね。当時から気になっていたものの、年収UPに興味がわかず読むに至りませんでした。今回、勉強法というものに興味をもって、やっと読んでみたところ・・・読んでよかったです!私にと…